アラフォー女性の美肌は毎日の積み重ねケアが大事

アラフォー女性の美肌は毎日の積み重ねケアが大事

アラフォー世代の女性にとって、毎日のお肌のケアは今後の見た目年齢を左右するとても大事なものです。シミ、シワ、くすみと悩みが多々出てくる年ごろですが、いかに毎日無理をせずにケアを重ねていくかが、2年後の肌に大きく影響を与えていきます。そこで、大事なポイントを大きく3つ挙げてみます。

 

紫外線をとにかくブロック

 

肌を老化させる一番の原因は、何といっても紫外線です。アラフォー世代になったら、「今日は外に出ないから日焼け止めクリームは付けなくていいや」などと言っていたら
ダメです。家の中でも日光が降り注ぐならば、充分紫外線を浴びてしまいます。紫外線は肌に吸収されると後戻りできません。メラニン色素が肌の老化を促進してしまうので、まずは肌に吸収される前に肌表面でブロックする必要があります。化粧はしなくとも、日焼け止めクリームだけは付けるようにしましょう。

 

肌質に合った化粧品で肌を保湿

 

若い頃に比べると、肌が潤いを保つ力が衰えていきます。若いときの肌は何もしなくとも肌自体が水分を充分に含んでいるので、本当に乾燥しているときだけクリームを付ける程度で構いませんが、アラフォー世代はそうはいきません。放っておくと水分がどんどん飛んでしまいます。ですので、洗顔後の肌が乾ききる前に、たっぷりの化粧水で肌を水分で満たしてあげてください。乾燥肌の人は保湿性の高いもの、逆にオイリー肌の人はサラサラタイプがありますので、必ず化粧水をたっぷり付けてください。そして、その化粧水が蒸発しないように、乳液で肌に「フタ」をしてあげてください。

 

野菜をたくさん食べる

 

肌に直接働きかけるケアはもちろん大事ですが、インナーケアも重要です。インナーケアとは、身体の内側から肌にとって良いケアをし、肌を健康に保つように働きかけることです。それにまず欠かせないのは「ビタミン」です。ビタミンといっても色々な種類のビタミンがあります。種類によって働きも違いますが、色々な種類のビタミンをバランス良く摂取することが大事ですので、野菜は全般的にたくさん食べてください。根菜、葉もの、緑黄色野菜。。毎日たくさん食べれば、肌がとても元気になります。

 

アラフォー女性にとっての美肌ケアは、お金をかけて特別なことをすることが重要ではありません。シンプルかもしれませんが、毎日の積み重ねがとにかく大事です。