肌のオーケストラを奏でて

肌のオーケストラを奏でて

肌のオーケストラを奏でるようにしましょう。

 

 

全ての身体機能がしっかり働いていれば、健康トラブルは少なくなります。

 

 

汗もそうです。

 

いつからか、脇に汗をかきやすくなりました。

 

以前は、暑くて汗をかいても、脇汗でTシャツの色が変わるなんて事はなかったはずなのに。
今は汗をかかないように…と思えば思うほどに汗をかきやすくなります

 

 

そして、なんか匂いも臭い…
この悩みが多い方、たくさんいますよね…

 

今回は私の脇汗と匂いについての体験と、予防についてお伝えしたいと思います。

 

私がそもそも脇汗を気にしだしたのは、脱毛した後です。後から知ったのですが、脱毛する事で汗腺が刺激されて汗をかきやすくなるという事です。
その他に、やはり緊張するとかく汗、汗をかいたらどうしようと思う気持ちで、

 

不安な気持ちから起こる精神性発汗が深く関係しているという事です。
この、精神性発汗は本当にやっかいです。

 

脇汗をかいたら服に汗ジミができる!と思うと、着たい服も着れなくなりました。いつからか、汗ジミがわかりづらい服を選ぶようになりました。
おしゃれにも影響するって本当に残念ですよね。

 

そして、汗をかいたら後の臭いもだんだんきつくなってきて汗拭きシートで拭いてもなんだかすっぱい臭いが取れずに、特に夏場は周りの人に匂っていないか心配でした。
精神性発汗を改善しようと思っても中々自分の気持ちをコントロールして汗を出さないように…なんてする事は難しいです。脇汗や匂いを少しでも改善する為に

 

今は脇汗や臭い予防のデオドラントアイテムがたくさんあるので、自分にあったものを探すのもいいですが
予防する生活習慣と私に効果があったおすすめの予防方法があります。

 

まずは生活習慣はかなり影響すると思います。食べたものや睡眠、ストレス。食事はお酒、刺激物、甘いもの、脂っこいものは汗の匂いがきつくなります。

 

 

なので、控えるか、一緒に海藻サラダなど食物繊維やミネラルを含むものを摂ると体内代謝を上げる事で
身体に溜まった毒素を分解しやすくなります。

 

偏った食事は身体に脂肪分を溜め込みやすくなりますから、それが臭う原因にもなります。

 

後はストレスで交感神経が働いてしまうと、不安や焦りなどで精神性発汗になります。

 

 

そういう時に副交感神経を働かせリラックスする事が大切なのですが、簡単にできる事がアロマの香りを嗅ぐ事です。

 

 

ラベンダーやカモミールは鎮静効果とリラックス効果が高く、一瞬で気分が変わります。

 

ちょっとひと息ついて、落ちつきたいと思った時にアロマのスプレーやハンカチに数滴たらして嗅ぐとすごく落ち着く事ができますよ。

 

 

だんだんと汗の事を気にしなくなると、少し脇汗の量も減ってきた気がします。簡単で少し気をつけると、改善できる事がたくさんあるので是非やってみてください。

 

 

わきが対策